転職で「好きなことを仕事に」は、うまくいく?

本日、仕事を辞めてきました。

25歳で函館に帰ってきてから、約5年。

 

函館は、ほんと静かな街。そして、

また行きたい観光地のランキングでは1位!

 

そりゃぁ・・・いいとこならある!

綺麗な街並みや空気、それに夜景。

 

何より食べ物が美味しい!

食材そのものが美味しい!

 

 

今日の僕は、晴れて無職!!!

ってことで、転職について書こうと思う。

 

転職するなら仕事は選ぶな!

今の仕事に不満があるなら、辞めればいい。

 

僕は、好きなことを仕事にする!

ってことを繰り返しやってきた。

 

 

僕は、ガテン系の仕事を21歳の時に辞めて、

好きな料理の腕を磨いてきた。(東京にて)

 

初めての飲食業界は、ドキドキだった。

公私ともに、料理についてばかり考えていた。

 

美味しい店に足も運ぶし、科学的に調理法を考えるしで、

知識を増やし、技術をつけ・・・って考えていたら、

3ヶ月くらいで料理長候補になった。

 

しかし、1ヶ月1000万円近い売り上げがある店で、

在庫管理をし始めて重圧に負けて体調を崩した。

 

2か月くらいは働けない状況が続いた。

あの時は、本当に迷惑をかけた。

 

励ましの言葉も頂いた。

治ったら戻ってこいとも言ってくれた。

 

けど、僕は辞めて、

技術をつけるべく刺身居酒屋へ!

 

そこでは技術だけを求めた。

包丁の研ぎ方にも磨きをかけた。

磨きをかけすぎて、自分では直せなくもした。

 

店によっては魚介類は触らせてもらえないそうだけど、

その店ではほぼ毎日のように捌いていた。

 

もちろん家でも練習してた。

目標だったのは、魚を捌けるようになること。

 

好きなことを仕事にする!とか言いながら、

ちゃっかり目標は持っていた。

 

転職をするなら、仕事は選ぶな!とは

書いたけど、選んでしまうもの。

 

だから、知っておくべきなのは、

 

好きなことを仕事にしても、

選ばなければ仕事はあるってこと。

 

目標を立てては、いけませぬ!

2年くらいしっかりと料理と向き合えば、

それなりに上手くなる。

 

上を見れば、まだまだ上はいるけど、

それでも立てた目標はクリアした。

 

そうすると、どうなるか?

 

給料が安くても、やりたいことだから続けられたけど、

目標を見失うとやりたいという気持ちがなくなる。

 

不満ばかりが目に写るようになる。

 

家でも練習を怠る。。。

 

その時、僕は21歳。

この頃、読書にハマりだした。

 

本にハマるきっかけとなったから、

今なら、不満を与えてくれたことに感謝できる。

 

話を戻すと、好きなことを仕事にするってのは、

自分でビジネスを立ち上げない限り実現できない。

 

目標を持って会社に入れば、

自分なりに達成すればつまらなくなる。

 

もっとデカイ目標を持てば良かったのか?

とも思ったけど、それは違うと感じている。

 

なぜなら、結局、好きな人がいるか?

尊敬できる人のところで働けているか?

人間関係次第だと思うからだ。

 

繰り返しになるが、

 

転職に失敗したと思っても、

選ばなければ仕事はある。

 

そして、失敗しても、

死ぬわけでもない。

 

何度でも挑戦できる!

 

実は選べない職場環境

職種は選べても、大事なのは人間関係。

 

それがどうなるかが分かっていて、

入社できるなんてことは、まず、ない。

 

だから、目標を立てて会社を選んできた。

 

好きなことを仕事にというのを、もうひとつ紹介する。

 

好きというよりも、目標があって選んだ会社がある。

 

僕は、18歳で車の免許を取得した。

20歳までの2年間に運転したのは、3回位?

 

・・・ザ・ペーパードライバー!!!

 

20歳の時に、2輪の免許を取って、

バイクをずっと乗っていた。

 

車は・・・25歳までの間で2回?

かなり少ない。ほんと数回だけ乗った。

 

車社会の函館に帰ってきて、

ペーパードライバーであることがイヤだった。

 

だから、車を運転する仕事に就いた。

目標は、車の運転ができるようになる!

 

マニュアル車からトラックまで、

たくさんの車に乗った。

 

苦手意識がなくなるまで乗った。

 

冬道にも自信がついた。

雪山にも突っ込んだ。

電柱にもぶつけた。

 

「うん!運転いける!」

・・・目標を失った。

 

一緒に働いていた人が

面白かったから少しは続いた。

 

その人たちが辞めて、

少し経った頃に辞めたよね。

 

・・・って、ほんと転職ばかりしてる。

 

 

仕事が続くかどうかは、

ほとんどが人間関係だ。

 

誰とでもうまくやっていけるなら、

いいのかもしれない。

 

職場環境は選べない。

 

労働時間がどうなっているのか、

何日勤務で休みがどうなっているのか、

実際のとこはわからない。

 

転職を考えているなら

好きなことを仕事にしたい!

 

やりたいと思える仕事に出会ったら、

やってみるのがいい。

 

失敗しても、話のタネになるし。

 

20代は転職を繰り返したけど、

ほんといい経験になったと思ってる。

 

職場環境を選びたいなら、

自分でビジネスを立ち上げるしかない。

 

誰についていくかだって決められる。

 

ただ、資金がなければできない物販の場合。

 

 

お金を借りる(融資を受ける)なら、

経験がないと審査に通らない。

自己資金もある程度必要になるし。

 

資格も必要ではなく、

勝手に名乗って始められるなら、

本業とは別に始めてしまうのもいい。

 

「副業禁止だから・・・」って

思うなら、考えて欲しい。

 

その会社は、

あなたの人生をずっと面倒見てくれますか?

倒産しないという保証はありますか?

 

一生世話してくれる会社なんてない。

そう考えたら、始めるしかない!と気付ける。

 

まとめ

転職で「好きなことを仕事に」は、

うまくいくかどうかはわからない。

 

けど、やってみたらいいじゃん!

失敗したって、なんとかしていけるから!

 

不安に感じているなら、

まさに変化する前ってこと!

 

人生は、一発勝負!

 

人生が終わりに近づいた時に、

「あんなことしてみたかったなぁ」って言う?

 

「やってみてわかったけど、あれは失敗だったな」

っていう方が、人生を楽しんだ感じがするよ。

 

うまくいくまで、やり続けた人が

うまくいく方法を教えてるって事実もある。

 

やらないと、わからない!

 

・・・ってことで、やってみるよ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください