【自由】という売りモノはいかが?

テレビは人をバカにする。

お笑い番組なんかは、ほとんどが訓練。

何回も同じものを見せて、

「はい!ここで笑う!」

 

って、笑い声が入って

笑うように訓練されていく。

 

誰もが同じところで笑うわけないのに。

 

話の構成が考えられていて、

面白い漫才とか落語もあるけど。

 

一発ギャグは、ほんとにわかんない。

目の前でやられると困る。

 

テレビで訓練された笑いは、

同じものを共有してるって

連体感もあってか

「面白いでしょ?」

って言われたとしか思えない。

 

日本は平和だとつくづく感じる。

何をしなくても生きていけるし。

 

自由は売りモノになっている

 

今回は前回の記事

無意味な仕事で平和になる

の続きで

「自由は隷従である」ってことを見ていく。

 

ジョージ・オーウェルの一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

に出てくる支配者が掲げている3つのスローガン

WAR IS PEACE

(戦争は平和なり)

FREEDOM IS SLAVERY

(自由は隷従なり)

IGNORANCE IS STRENGTH

(無知は力なり)

 

2つ目の、「自由は隷従である」

 

まずは「隷従(れいじゅう)」とは、

付き従い言うなりになること。を言う。

 

誰かに従いたい!と思う人は少ないと思う。

けど、誰もが奴隷になっている。

 

これは、自分では意識していなくても。

 

まずは、親の言うことを聞いて育つ。

隷従していることになる。

 

弱い立場にある子ども時代に

自分よりも強い立場に思えた親。

 

そりゃ意識する前の話だから

どうすることもできない。

 

そして、大人になってからは、

自分が思い描く理想に向けて進む。

 

それも、親は何て思うかを考えるし、

良いと教えてくれた人や、本、

あらゆる情報から集めた理想に過ぎない。

 

自分が思い描いたと思っていた理想は、

誰かに良いと思い込まされただけで、

本当に自分が望むことかはビミョーなとこ。

 

誰かの思考に支配されているってこと。

 

生きていれば分かるけど、

毎日が理想の生活なんてことはない。

 

だから、理想として思い描くのは、

売りモノになっていることが多い。

 

そもそも自由な国、日本

 

生活を今よりも良くしたい!

ってのは、誰もが思うこと。

 

精神的自由、金銭的自由、時間的自由。

 

手に入れるには?ってのは、

ほとんどが商品である。

 

自由は売っている。

 

それがほんとに自由・・・なのか?

 

そもそもだけど、日本では個人に自由がある。

 

個人の尊重。

法の下の平等。

奴隷的拘束及び苦役からの自由。

思想及び良心の自由。

信教の自由。

などが基本的人権。

 

個人は、奴隷ではなくて自由だよ!

ってのは永久の権利として与えてもらっている。

 

最近は、選挙に行こう!なんてことを

言う人も多いけど、

行くか行かないだって自由だ。

 

そして、仕事に関しても、

職業選択の自由、居住地の自由まである。

 

表現の自由も言われているけど、

最近は規制が厳しすぎると思う。

 

表現だって、しないって選択を

することだって自由だ。

 

そもそも自由なんだけど、

人間ってのは慣れちゃうし、

もっと!もっと!って求めてしまう。

 

それを知っている人が、

あなたはこんなに辛い思いをしています。

そんな毎日から自由になりませんか?

 

と、同情し、不安を駆り立てて、

自由を売ってくれている。

 

お金を払えば、

手に入るなら買ってしまいます。

 

僕も、買ってきました。

けど、そもそも自由だった・・・

 

・・・うん。

 

自由なだけはイヤ!!!

もっと生活を良くするには?

 

隷従は自由である

 

支配されていると思うのはイヤ?

 

けど、そしたら、今のままでいい?

 

「イヤ!!!」

 

なら、

誰かに支配されてしまえばいい!

 

誰に従うかは選べる。

誰から学ぶかで、今後が左右される。

 

 

「隷従は自由である」

 

答えがないのが実生活。

 

変えたいと思っていても、

変わっていないなら、

奴隷のごとく従えばいいんじゃないか?

 

その人の言うことを聞いて、

素直にやり続けてみる。

 

それができたら・・・変わるよね。

 

ブログで変えてやる!

 

僕がブログを通してやりたいことは、

紙で本を出版をすること。

 

電子書籍は以前書いたし、

これから書きたいと思ったら、書ける。

 

けど、紙で本を出したい!

 

もちろんブログで稼ぎたいとも思う。

 

このブログを続けるためには、

ドメインとサーバーを借り続ける必要がある。

 

年間で言えば、2万円くらいはかかる。

それくらいは稼ぎたい!!!

 

しかし、まずは読まれるブログにしたい。

 

で、「隷従は自由である」に戻る。

 

僕は、井上さんに隷従しようかと思う・・・笑

今、参加しているブログサロンの運営者。

 

プロブロガーになってから、人と比べない幸せな人生を手に入れた

 

上記の井上さんの記事にも書いてるけど、

発信する側になって、違う世界に行きたい!

 

しばらくは自由を買うのは、控える。

そして、ブログを書き続ける。

 

書き続ける・・・

ぶっちゃけ僕は興味が移りやすい。

 

続けるってのは、なかなかムズカシイ。

 

だからこそ、隷従するつもりでやる。

 

自由ってのは、

ルールがないと気付けない。

 

縛られて初めて、気付く自由がある。

 

まとめ

 

続けることでしか何かを変えることはできない。

けど、その続けるってのがムズカシイ。

 

結局、誰かに支配されているんだから、

自分で支配してもらう人を決める。

 

誰に隷従するかは決められる。

 

 

 

今回は、スローガンの2つ目。

1つ目は<無意味な仕事で平和になる

 

次は3つ目の「無知は力なり」・・・<

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください